1. 住宅購入相談の平澤FP事務所
  2. コラム
  3. 年金・老後資金コラムvol.4

年金・老後資金コラムCOLUMN

社会保障とじぶん年金

最近「アベノミクス」の言葉を聞かない日はありません。
円安から輸出型の主力株を皮切りに株価も右肩上がりを続け、日経平均も11,000円を試す展開になっています。
みなリスクオンにシフトしつつありますね。

かといって、赤字の財政(基礎的財政収支)がすぐに良くなる訳ではありませんね。
消費税が10%になってもこの赤字は10兆円以上残る見込みです。

日銀にプレッシャーをかけまくっている物価目標2%は相当大変ですし、また莫大な借金がすぐになくなる訳ではありません。
これには規制緩和や競争力強化など、経済を引っ張る民間の活性化策が欠かせません。

そして社会保障の抑制策が欠かせません。
平成24年度にどのくらいの予算がついてるかご存知でしょうか?
110兆円です。
これを放っておくと毎年1.2兆円ずつ増えていきます。

110兆円は、日本のGDPの2割強に相当します。
どのくらい膨大か想像に難くないと思います。

そしてこのうち年金が一番多くを占め、約54兆円に上ります。
制度破綻でもらえないとか、もらえてもすごく少ないなど色々言われています。

それでも殆どの人は年金に頼らないと老後の暮らしは成り立ちません。
将来の年金予測をねんきんネットなどで確認することと、少しでも早くじぶん年金の積み立てを始めることを強くオススメします。

前のコラム

次のコラム

コラム一覧

  • お問い合わせ・ご相談申込み
  • お客様の声
  • セミナー情報
  • コラム

住宅購入と資産形成に役立つブログ

PAGE TOP